国内ドラマ 邦画

『モテキ』が見放題で観れる動画配信サービス

投稿日:

『モテキ』は2008年から2010年まで『イブニング』で連載された久保ミツロウさんによる漫画です。
連載終了後も評判が続いてコミックの累計発行部数180万部以上。
新語・流行語大賞にもノミネートされて話題になりました。

2010年7月には森山未來さん主演でテレビドラマ化され、2011年9月にはドラマの続編として劇場版映画が公開され、興行収入22.2億円をヒットを記録しました。

ここでは『モテキ』の映像化であるテレビドラマ版、映画版を鑑賞できる動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を詳しくご紹介します。

あらすじ
女にモテないアラサー男の藤本幸世がある時突然モテはじめた!
これはひょとして人生のどこかで現れるという”モテキ”?
けれどもやることなすことすべて裏目に出て大騒動に。

『モテキ』を無料で見る方法

多くの動画配信サービス(VOD)には無料お試し期間が用意されています。
無料おためしでも有料会員とまったく同じサービスを利用できます。

無料期間中に勝手に課金されることはありません。
トライアルだけで解約することもできるので安心です。

解約は簡単にできるので解約できないのではないかという心配はありません。

もちろん満足できればそのまま利用するのもOK。
VODサービスの月額料金はリーズナブルなのでとってもお得なサービスです。

『モテキ』が配信されているビデオ・オン・デマンド(VOD)サービス一覧

『モテキ』を鑑賞できる動画配信サービスの一覧です。

hulu、U-NEXT、dTV、FOD、ビデオマーケット(VM)、Amazoプライム・ビデオ、Netflixそれぞれ動画視聴可能なものに印をつけてあります。

◎は見放題、〇はPPV(ペイ・パー・ビュー)です。

見放題は月額料金だけで好きなだけ視聴ができます。
PPVは月額料金とは別に視聴作品ごとに料金が必要で、期間限定のレンタルです。

作品名テレビドラマ
モテキ
映画
モテキ
放送日/公開日2010年7月16日~10月1日2011年9月23日
放送/配給テレビ東京 東宝
hulu
U-NEXT
dTV
FOD 〇¥400
VM 〇¥324×12話〇¥324
Amazon
Netflix

『モテキ』を見るならNetflixがベストです。
月額料金のみでテレビドラマ版・映画版ともに見放題で鑑賞できます。

『モテキ』を見た個人的な感想

アホらしさがとにかく楽しい作品です。

受け身で自己否定が甚だしい主人公が森山未來君が演じる藤本幸世です。
せっかく女の子と仲良くなれるチャンスが巡ってきているのに優柔不断で結局振り回されるだけの情けない男をユーモラスに演じています。

現実にこんな奴がいたらかなりイラっとするだろうなというキャラクターですけれども、不快感を感じさせずに面白おかしく演じているところはさすがです。

たぶんここまで極端ではないにしても異性に対してグダグダ悩んだり妄想したりというのは誰しもあることでは?

だから幸世のクズっぷりを笑いながらもどこか共感してしまうというのがこの作品の魅力です。

自分にバリバリ自信をもっていて何事にも迷いなく積極的に取り組むという超ポジティブ人間は『モテキ』見るとイラついちゃうかもしれませんのでお気をつけて。

-国内ドラマ, 邦画
-,

Copyright© ビデオオンデマンド倶楽部 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.