アニメ

『聲の形』が配信されている動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)

更新日:

『聲の形』は大今良時さんによる漫画作品です。

「良時」っていかにも男性のような名前ですが、これはペンネームで実際は女性です。
少年誌に投稿する際の決まり事で男性っぽい名前じゃなきゃいけないというのがあったそうです。

『聲の形』は2008年の週刊少年マガジン新人漫画賞に入選した作品で、「マガジンSPECIAL」に掲載されることになっていました。

けれども題材が「聴覚障害者に対するいじめ」というデリケートなものだったため反対意見があってお蔵入りとなってしまいました。

ようやく日の目をみたのが2011年。
全日本ろうあ連盟や弁護士とも協議を重ねた結果『別冊少年マガジン』2011年2月号への掲載が実現しました。

これが大反響を呼び、2013年には「週刊少年マガジン」での連載がスタート。

2014年度「コミックナタリー大賞」第1位、「このマンガがすごい!2015」オトコ編第1位、「マンガ大賞2015 」3位、第19回手塚治虫文化賞新生賞など高い評価を受けて、単行本の累計発行部数も300万部を突破。

全日本ろうあ連盟の道徳教材として使われたり文部化科学省とタイアップしたり障害者支援の取り組みも行っています。

2016年にアニメ映画化。

『フルメタル・パニック』や『涼宮ハルヒの憂鬱』で有名な京都アニメーションが制作を請け負い、『けいおん!』や『たまこラブストーリー』で名を上げた山田尚子さんが監督しています。

小規模公開にもかかわらず評判が評判を呼んで動員数が伸び、興行収入23億円という大ヒット。
同時期に公開されていた『君の名は。』の陰にかすむことなく高い注目を集めました。

その後もロングラン上映や世界30か国での世界配給も行われ、第40回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞をはじめとして第26回日本映画批評家大賞アニメーション部門作品賞、第20回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞、第16回東京アニメアワードアニメーション・オブ・ザ・イヤーグランプリなど高い評価を受けています。

『聲の形』を観れる動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)一覧

映画『聲の形』を鑑賞できる動画配信サービスの一覧です。

hulu、U-NEXT、dTV、FOD、Paravi、ビデオマーケット(VM)、Amazonプライム・ビデオ、Netflixそれぞれ動画視聴可能なものに印をつけてあります。

◎は見放題、〇はPPV(ペイ・パー・ビュー)です。

見放題は月額料金だけで好きなだけ視聴ができます。
PPVは月額料金とは別に視聴作品ごとに料金が必要で、期間限定のレンタルです。

 映画
作品名聲の形
公開日2016年9月17日
配給松竹
監督山田尚子
hulu
U-NEXT〇432円
dTV〇標準432円/HD540円
FOD
Paravi
VM
Amazon
Netflix

2018年7月8日現在の情報です。
配信状況が変わっていることもありますので、最新情報は公式サイトでご確認ください。

アニメ映画『聲の形』を観るならどのVOD?

『聲の形』が配信されているビデオ・オン・デマンド(VOD)サービスはまだ多くはありません。

いち早く見放題対象作品として配信を始めたのがNetflixです。

Netflixはアニメの配信に力を入れており『夜は短し歩けよ乙女』や『この世界の片隅に』といった準新作ランクの作品も他のVODサービスに先駆けて見放題配信しています。

PPVとしてはU-NEXTとdTVでも配信されています。

どのVODサービスも無料お試しが用意されているので、トライアルを利用すれば無料で『聲の形』を見ることも可能です。

dTVは無料お試しでも課金しなければ『聲の形』を見ることはできませんが、U-NEXTであればトライアルでもポイントがもらえるのでそれを使って『聲の形』を無料視聴することができます。

ということで『聲の形』を鑑賞するならNetflixかU-NEXTがおすすめです。

-アニメ

Copyright© ビデオオンデマンド倶楽部 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.