国内ドラマ 邦画

『空飛ぶタイヤ』テレビドラマ&映画動画を観れるビデオ・オン・デマンドはどこ?

更新日:

空飛ぶタイヤは『半沢直樹』の原作者として有名な池井戸潤さんが
三菱自動車のリコール隠し事件をモデルに書き上げた小説。
第28回吉川英治文学新人賞、第136回直木三十五賞の候補にもなった作品です。

実は『空飛ぶタイヤ』は映像化は難しいといわれていました。
というのも自動車会社はマスメディアにとってはとても有力な広告主。
その自動車会社を批判するような作品は特に地上波テレビでは難しいのです。

そこで手を挙げたのがWOWOW。
2009年3月29日~4月26日に全5話の連続ドラマとして放送されました。
広告収入ではなく受信料で運営される有料放送なのでスポンサーの顔色をうかがう必要がなかったのです。
2009年日本民間放送連盟賞番組部門テレビドラマ番組最優秀賞、東京ドラマアウォード2009連続ドラマ部門優秀賞、第26回ATP賞テレビグランプリ2009グランプリおよびドラマ部門最優秀賞など数々の賞を受賞しています。

そして2018年6月15日には長瀬智也さん主演で映画版が公開されました。

そんな『空飛ぶタイヤ』を鑑賞できる動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)をご紹介します。

 

『空飛ぶタイヤ』を配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)一覧

『空飛ぶタイヤ』を鑑賞できる動画配信サービスの一覧です。

hulu、U-NEXT、dTV、FOD、Paravi、ビデオマーケット(VM)、Amazonプライム・ビデオ、Netflixそれぞれ動画視聴可能なものに印をつけてあります。

◎は見放題、〇はPPV(ペイ・パー・ビュー)です。

見放題は月額料金だけで好きなだけ視聴ができます。
PPVは月額料金とは別に視聴作品ごとに料金が必要で、期間限定のレンタルです。

 テレビドラマ映画
作品名空飛ぶタイヤ空飛ぶタイヤ
放送日
/公開
2009年3月29日
- 4月26日
2018年6月15日
放送
/配給
WOWOW松竹
監督麻生学
鈴木浩介
本木克英
脚本前川洋一林民夫
主演仲村トオル長瀬智也
hulu
U-NEXT
dTV
ビデオパス
FOD
Paravi
ビデオマーケット○162円/話
Amazon
Netflix

2019年1月14日現在の情報です。
配信状況が変わっていることもありますので、最新情報は公式サイトでご確認ください。

『空飛ぶタイヤ』を見放題するなら”hulu”と”Amazonプライム・ビデオ”

テレビドラマ『空飛ぶタイヤ』の動画が配信されているビデオオンデマンドサービスはいろいろあります。
見放題できるのが”hulu、U-NEXT、FOD、Paravi、Amazonプライム・ビデオ、Netflix”です。

映画版はまだ配信されているサービスはありませんが、今後に期待です。

バランスのよい”hulu”

”hulu”はビデオオンデマンドの草分け的なサービスで、トータルバランスがよい動画配信サービスです。

もともとアメリカが発祥のサービスなので洋画や話題の海外ドラマが充実しています。

かといって日本の作品が少ないかというとそんなことはありません。

Huluは親会社が日本テレビなので日テレのドラマやバラエティをはじめ、邦画やアニメも豊富に揃っています。

Huluの大きな特長は月額933円以外に一切課金されるようなことはないということです。

多くのVODは都度課金(PPV)が必要な動画もあります。

「見たい動画があった!」と思っても別途料金が必要と分かるとがっかりしちゃうものです。

けれどもHuluなら月額料金だけで100%すべての動画が見放題なのでシンプルに思う存分動画を楽しめます。

サービス満載のAmazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオはちょっと異色のVODです。

実はAmazonプライム・ビデオはアマゾンの有料会員の特典の一つなんです。

つまりおまけです。

おまけにも関わらず他のVODサービスに引けを取らない動画配信サービスを提供できるとは、さすがAmazonですね。

最大の魅力は圧倒的なコスパの良さ。

Amazonプライム会員は年会費が3900円。月払いなら400円です。

これだけで多くの動画を見放題できます。

それだけではなくてAmazonで買い物をするときに有利になったり、音楽や本を楽しんだりすることもできます。

 

『空飛ぶタイヤ』の見どころと感想

 
主人公は赤松運送という運送会社経営者の赤松徳郎。
テレビドラマでは仲村トオルさんが演じました。
映画ではTOKIOの長瀬智也さんが演じます。

ある日赤松運送のトラックがタイヤを脱落させてしまい死傷者が出るじたいとなってしまいました。

警察はタイヤ脱落の原因を「整備不良」と断定。
社長である赤松がその責任者として容疑者とされてしまいます。
当然会社の信用は失墜し倒産寸前まで追い込まれます。

しかし赤松は整備不良ではなくトラック自体にもともと欠陥があったのではないかと疑います。
そうして赤松は巨大企業である自動車会社に戦いを挑んでいくのです。

『空飛ぶタイヤ』の感想

池井戸潤さんの小説のタイトルは緩いのが多いんですよね。

『半沢直樹』の原作は『オレたちバブル入行組』ですし。

『空飛ぶタイヤ』も少しユーモアがあるものなのかなと思っていたら、とんでもない硬派な話でした。

 

 

 

 

-国内ドラマ, 邦画

Copyright© ビデオオンデマンド倶楽部 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.