洋画

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』を配信しているビデオ・オン・デマンド

更新日:

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』はJKローリング原作の『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフ作品です。

ハリー・ポッターの映画化権を保有しているプロデューサーのデヴィッド・ハイマンは2011年に『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』でシリーズが完結したあともハリー・ポッターの世界を映像化したいと考えていました。

ちょうど原作者のJKローリングも2001年に出版された『Fantastic Beasts & Where to Find Them(幻の動物とその生息地)』というハリー・ポッターの関連本を元とした物語のアイデアを持っていて新シリーズの映画化が決定。

原作小説を映画化するのではなく、原作者のローリング自らが映画のために脚本を書き下ろすという珍しいスタイルで制作されることになりました。

新シリーズ『ファンタスティック・ビースト』は5部作で公開されることが2013年9月に発表され、2016年11月に第1作目の『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が公開。

全世界で7億7700万ドル、日本だけでも73億円という大ヒットを記録しました。

そして2018年11月に2作目となる『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の公開が控えています。

映画『ファンタスティック・ビースト』を配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)一覧

『ファンタスティック・ビースト』が鑑賞できる動画配信サービスの一覧です。

hulu、U-NEXT、dTV、FOD、Paravi、ビデオマーケット(VM)、Amazonプライム・ビデオ、Netflixそれぞれ動画視聴可能なものに印をつけてあります。

◎は見放題、〇はPPV(ペイ・パー・ビュー)です。

見放題は月額料金だけで好きなだけ視聴ができます。
PPVは月額料金とは別に視聴作品ごとに料金が必要で、期間限定のレンタルです。

 映画映画
作品名ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
公開日2016年11月18日2018年11月23日
配給ワーナー・ブラザースワーナー・ブラザース
監督デヴィッド・イェーツデヴィッド・イェーツ
主演エディ・レッドメインエディ・レッドメイン
hulu--
U-NEXT〇432円-
dTV〇標準324円/HD432円-
ビデオパス〇216円-
FOD--
Paravi--
ビデオマーケット〇324円-
Amazon〇199円-
Netflix--

2018年9月30日現在の情報です。
配信状況が変わっていることもありますので、最新情報は公式サイトでご確認ください。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』を観るのはビデオパスがオススメ

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』を配信している動画配信サービスはいくつかありますが、見放題対象作品として配信しているビデオ・オン・デマンドはまだありません。

『ファンタスティック・ビースト』をレンタル配信しているのがU-NEXT、dTV、ビデオパス、ビデオマーケット、Amazonプライム・ビデオです。
料金的に最安なのはAmazonプライム・ビデオですが、オススメなのはビデオパスです。

 

ビデオパスは初回30日間無料お試しをすることができます。

そしてここがビデオパスのとってもオトクなところなのですが、ビデオパスは毎月レンタルに使えるビデオコインが540円分もらえちゃうのです。

ビデオパス公式サイトより

 

 

このビデオコインは無料トライアル期間中であってももらえるのです。

このビデオコインを使えば完全無料で『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』を視聴することが可能です。

ぜひビデオパスの無料お試し特典を活用して『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』を鑑賞してください。

ビデオパスの無料お試しはこちら

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の見どころと感想

キャスト

ニュート・スキャマンダー : エディ・レッドメイン
ティナ・ゴールドスタイン : キャサリン・ウォーターストン
ジェイコブ・コワルスキー : ダン・フォグラー
クイニー・ゴールドスタイン : アリソン・スドル
クリーデンス・ベアボーン : エズラ・ミラー
メアリー・ルー・ベアボーン : サマンサ・モートン
パーシバル・グレイブス : コリン・ファレル

スタッフ

監督 : デビッド・イェーツ
製作 : デビッド・ハイマン
原作・脚本 : J・K・ローリング
撮影 : フィリップ・ルースロ
音楽 : ジェームズ・ニュートン・ハワード

『ファンタスティック・ビースト』の監督を務めるのはハリー・ポッター5作目の『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』からずっとメガホンをとっているデビッド・イェーツ。

ほとんどのスタッフがこれまでのハリー・ポッターシリーズに携わっているのでハリー・ポッターの世界観が見事に受け継がれています。

それでいてハリー・ポッターシリーズとは一味違う見ごたえも。

ハリー・ポッターは魔法学校の生徒の物語なので初々しさが感じられますが、ファンタスティック・ビーストは成人した魔法使いの物語なので成熟した感じです。

ハリー・ポッターは原作小説がある分どうしても原作との比較で見てしまい、ちょっと詰め込みすぎじゃない?強引にまとめすぎじゃない?と思ってしまうシーンもたまにあります。

それに対してファンタスティック・ビーストは映画のために書かれたオリジナル脚本なので物語の展開がスムーズです。

ハリーポッターとのリンクももちろんあるので、今後どのようにハリポタの設定が詳しく描かれていくのかも楽しみです。

-洋画

Copyright© ビデオオンデマンド倶楽部 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.