邦画

映画『ちょっと今から仕事やめてくる』を配信している動画配信サービス

更新日:

『ちょっと今から仕事やめてくる』は2015年に発表された北川恵海さんによる小説です。

デビュー作ながら「長時間労働」「パワハラ」「自殺」などブラックな環境で働く苦悩を描いて多くのサラリーマンから共感されて70万部を超えるベストセラーになりました。

2017年に成島出監督、福士蒼汰・工藤阿須加主演で映画化されました。

映画『ちょっと今から仕事やめてくる』を観れる動画配信サービス一覧

『ちょっと今から仕事やめてくる』が鑑賞できる動画配信サービスの一覧です。

hulu、U-NEXT、dTV、FOD、Paravi、ビデオマーケット(VM)、Amazonプライム・ビデオ、Netflixそれぞれ動画視聴可能なものに印をつけてあります。

◎は見放題、〇はPPV(ペイ・パー・ビュー)です。

見放題は月額料金だけで好きなだけ視聴ができます。
PPVは月額料金とは別に視聴作品ごとに料金が必要で、期間限定のレンタルです。

作品名ちょっと今から仕事やめてくる
公開日2017年5月27日
配給東宝
主演福士蒼汰
工藤阿須加
hulu
U-NEXT〇¥540
dTV〇標準¥432/HD¥540
FOD
Paravi
VM〇¥432
Amazon〇¥400
Netflix

2018年7月28日現在の情報です。
配信状況が変わっていることもありますので、最新情報は公式サイトでご確認ください。

『ちょっと今から仕事やめてくる』の見どころと感想

監督;成島出
脚本:多和田久美、成島出
原作:北川恵海
出演者:福士蒼汰、工藤阿須加
    黒木華、森口瑤子、池田成志
    小池栄子、吉田鋼太郎
音楽:安川午朗
主題歌:コブクロ「心」
撮影:藤澤順一
編集:三篠知生
制作会社:シネバザール
製作会社:映画「ちょっと今から仕事やめてくる」製作委員会
配給:東宝

あらすじ

厳しいノルマを課され、サービス残業は当たりまえ。
けれども数字は一向に上がらず上司から罵倒される毎日。

そんな日々に完全に追い詰められた青山隆(工藤阿須加)は列車が進入中の駅のホームで思わず身を投げそうになった。

その隆を間一髪で助けたのが、小学校の同級生と名乗る山本純(福士蒼汰)。

ヤマモトの気遣いによって次第に前向きな気持ちを取り戻した隆は仕事の成果も上がるようになってきた。

しかしある日ヤマモトは隆の同級生ではなく、しかも3年前に過労を苦に自殺していたことが判明。

さらに隆は大きな案件でミスが発覚し大ピンチに。

山本純とは一体誰なのか?
隆はこのままブラックな職場で働き続けるのか?

大なり小なり仕事で苦労していて、会社をやめたいと思っている人も多いでしょう。
私なんか毎日思ってます。

そんな人にとって清涼剤になるような映画です。
「逃げてもいいんだ」ということを示してくれます。

映画では吉田鋼太郎さんが扮する部長がなかなかのパワハラな演技を見せています。
たぶんわかりやすいようにあえて露骨にブラックなイメージを作っているのでしょうが、ちょっともったいないような気もしました。

あまりにも暴言のひどい職場過ぎて客観的に観ると「とっとと辞めればいいじゃん」と思ってしまうのです。
そのあたりが興行収入9億円という、多くの人が関心を持ちそうなテーマであるにもかかわらず動員が伸び悩んだ原因じゃないでしょうか。

おそらく現実にこのぐらいひどい職場はあるでしょう。
ひょっとしたらもっとひどいところもあるかもしれません。

けれどもあまりにも典型的すぎて逆に感情移入しづらいのです。

私も人を使う立場にいますから上司としてのストレスも分かります。
「良い雰囲気の職場を作りたい」「社員一人ひとりが充実感を持って仕事に取り組めるような環境を整えたい」とか思ってもいても、部下の仕事ぶりに思わずイラッとしてしまうこともあります。

上層部からのプレッシャーで自分だって大変なのに部下は全然そこまで気がまわらないことに腹立たしさを感じることだってあります。

そういう上司の苦悩も深掘りして描いていたらもうちょっとリアルさが出てきたんじゃないかな。
先輩社員の苦しさは描かれていただけにそこの部分がもったいなく感じました。

おそらくブラックな職場を作ろうとしている人なんていないんです。

誰もが必死に生きていこうと真面目に頑張ろうとする結果として、ドンドン方向性がおかしくなっていって「苦しい思いをしないと結果は出せない」という思い込みから逃れられなくなってしまいます。

だから傍から見れば「辞めればいいのに」と思える職場でも本人たちはやめるにやめられないという状況になってしまって、精神を蝕んでしまうのです。

そうした奥底にある闇まで描かれていたら深い作品になったのになあと感じました。

-邦画

Copyright© ビデオオンデマンド倶楽部 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.