アニメ 洋画

『美女と野獣』が見放題できる動画配信サービス

投稿日:

『美女と野獣』といえばディズニーのアニメや実写映画で大人気の作品ですよね。

けれども実はもともとはフランスのおとぎ話で、ディズニーに限らずいろいろな国で制作されているんです。

 

ここでは『美女と野獣』の作品を総まとめして、それを視聴できる動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド:VOD)をご紹介します。

 

『美女と野獣』を配信している動画配信サービス一覧

『美女と野獣』を鑑賞できる動画配信サービスの一覧です。

hulu、U-NEXT、dTV、FOD、ビデオマーケット(VM)、Amazonプライム・ビデオ、Netflixそれぞれ動画視聴可能なものに印をつけてあります。

◎は見放題、〇はPPV(ペイ・パー・ビュー)です。

見放題は月額料金だけで好きなだけ視聴ができます。
PPVは月額料金とは別に視聴作品ごとに料金が必要で、期間限定のレンタルです。

 

作品名 公開日 制作 hulu U-NEXT dTV FOD VM Amazon Netflix
映画 美女と野獣 1948年1月 フランス・ドイツ
アニメ映画 美女と野獣 1992年9月23日 ディズニー
アニメ 美女と野獣 ベルの素敵なプレゼント 1997年11月11日 ディズニー
アニメ 美女と野獣 ベルのファンタジーワールド 1999年9月17日 ディズニー
テレビドラマ 美女と野獣 2012年 ドイツ・オーストリア
映画 美女と野獣 2014年11月1日 フランス・ドイツ
映画 美女と野獣 2017年4月21日 ディズニー

 

『美女と野獣』といえば有名なのはディズニー作品です。

1992年のディズニーアニメが火付け役でしょう。
その後「ベルの素敵なプレゼント」「ベルのファンタジーワールド」と続編アニメが発表されています。

そして満を持して公開されたのが実写版映画『美女と野獣』

『ハリー・ポッター』のハーマイオニーとしておなじみのエマ・ワトソン主演で制作された映画は日本でも興行収入124億円の大ヒットを記録しました。

 

ディズニー以外では本家本元であるフランスが1948年と2014年に制作した映画があります。

 

『美女と野獣』を見るならdTVとU-NEXTがベスト

『美女と野獣』を見るならdTVが最適でしょう。



何といっても最新作であるディズニーの実写版を月額費用だけで見放題できるのはdTVだけです。
しかも1948年版を配信しているのもdTVだけです。

1992年のディズニーアニメ版も課金が必要にはなりますが配信されています。

dTVであれば主要な『美女と野獣』作品を網羅できます。

 

アニメ版をコンプリートしたいならU-NEXTがおすすめです。



都度課金にはなりますがディズニーアニメの3部作が観れますし、最新実写版も鑑賞できます。

U-NEXTは1200円分のポイントがついてきますので追加料金なしで見ることも可能です。

 

dTVもU-NEXTも1か月間の無料トライアル期間がありますので、うまく組み合わせれば完全無料でほとんどの作品を見ることができます。

ぜひ無料お試ししてみてください。

 

→dTVの公式サイトはこちら

→U-NEXTの公式サイトはこちら

-アニメ, 洋画
-

Copyright© ビデオオンデマンド倶楽部 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.