洋画

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)

投稿日:

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』は1985年に公開されたアメリカ映画です。

南カリフォルニア大学で映画を学んでいたロバート・ゼメキスとボブ・ゲイルは当時映画監督としてデビューしたばかりのスティーブン・スピルバーグと知り合い、意気投合します。

そしてロバート・ゼメキスの監督デビュー作『抱きしめたい(I Wanna Hold Your Hand, 1978年)』の制作総指揮をスピルバーグが担当したり、スピルバーグが監督した『1941』(1979年)の脚本をロバート・ゼメキスとボブ・ゲイルが書いたりと関係を深めていきます。

そうして1985年、スティーブン・スピルバーグ製作総指揮、ロバート・ゼメキス監督、ボブ・ゲイル脚本で大ヒットとなったのが『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でした。

予想以上の大ヒットを受けて続編の制作が決定。

続編は壮大なストーリーとなってしまい1本の映画に収まらなかったため、2部作となり1989年に『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』、

1990年に『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』が公開されました。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)一覧

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を鑑賞できる動画配信サービスの一覧です。

hulu、U-NEXT、dTV、FOD、Paravi、ビデオマーケット(VM)、Amazonプライム・ビデオ、Netflixそれぞれ動画視聴可能なものに印をつけてあります。

◎は見放題、〇はPPV(ペイ・パー・ビュー)です。

見放題は月額料金だけで好きなだけ視聴ができます。
PPVは月額料金とは別に視聴作品ごとに料金が必要で、期間限定のレンタルです。

作品名バック・トゥ・ザ・フューチャー
Back to the Future
バック・トゥ・ザ・フューチャー
PART2
Back to the Future Part II
バック・トゥ・ザ・フューチャー
PART3
Back to the Future Part III
公開日1985年12月7日1989年12月9日1990年7月6日
配給ユニバーサルスタジオ
UIP
ユニバーサルスタジオ
UIP
ユニバーサルスタジオ
UIP
監督ロバート・ゼメキスロバート・ゼメキスロバート・ゼメキス
脚本ロバート・ゼメキス
ボブ・ゲイル
ロバート・ゼメキス
ボブ・ゲイル
ロバート・ゼメキス
ボブ・ゲイル
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ
キャスリーン・ケネディ
フランク・マーシャル
スティーヴン・スピルバーグ
キャスリーン・ケネディ
フランク・マーシャル
スティーヴン・スピルバーグ
キャスリーン・ケネディ
フランク・マーシャル
主演マイケル・J・フォックスマイケル・J・フォックスマイケル・J・フォックス
hulu---
U-NEXT---
dTV
ビデオパス
FOD---
Paravi---
ビデオマーケット○324円○324円○324円
Amazon
Netflix

2019年5月20日現在の情報です。
配信状況が変わっていることもありますので、最新情報は公式サイトでご確認ください。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の見どころと感想

-洋画

Copyright© ビデオオンデマンド倶楽部 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.